©伝統素材伝承支援協会 壁にぶつかる…というお話 150 150

壁にぶつかる…というお話

新年早々、やってきたのはチャレンジの話。

知らなかったこと、学ばねば分からないことが沢山あります。
物事が妨げられた時…よく、「壁にぶつかる」といいますね。

毎年新年を迎える頃、恒例のように壁にぶつかっている私です。

その壁、どんな壁だったのでしょうか?
色々な壁についてのおさらいです。


板壁。





土壁。


やっぱり漆喰の壁。


新年早々、壁に当たるハナシ。
おかげさまで様々な壁に出会うことがあります。

「壁」

ワタシにとってはぶつかるものでも、乗り越えるものでもなく、見つめて触れて楽しむもの。
壁に出会えば「大アタリ」ですね。

人生もそうでありたいものですね。

今年も色んな壁に出会えることを楽しみにしています。