©伝統素材伝承支援協会 雑誌はどう変わっていくか 150 150

雑誌はどう変わっていくか

今日は週刊誌の日。1922年(大正11年)の今日4月2日、週刊朝日とサンデー毎日が創刊されたことによるそうです。
古雑誌@神保町
古雑誌@神保町 / atk1983
 


雑誌の発行数が年々減っている

週刊誌、読んでますか?
一般社団法人日本雑誌協会から「印刷部数公表」として各雑誌が発行された部数(印刷証明付き発行部数)が発表されていますが、年々減少しているのが分かります。

週刊誌や雑誌を主に購入されるのは、郊外からの通勤、通学の方々だそうですね。
ただ、近年は皆さん手に持っているのはスマートフォン。
サラリーマンがカバンから雑誌を出す姿をあまり見なくなりました。

やはり、電子雑誌に代わってしまったのでしょうか?

年々減少する雑誌の出版数。とうとう紙より電子媒体のほうが多いものも。
公益社団法人全国出版協会のページより 
http://www.ajpea.or.jp/information/20180226/index.html

でも、実際、通勤などで持ち歩くことを考えれば雑誌などは手軽にしたいですよね。
IMGP2363
IMGP2363 / Wry2010


世の中が変わっていく様子をしっかりと見据えていきたいものです。