©伝統素材伝承支援協会 漆喰のことわざ 150 150

漆喰のことわざ

「漆喰の上塗りに借金の目塗り」 聞いたことがありますか? 「目塗り」とは、つなぎ目にモノを塗ること。  ことわざの意味は「長くは持たない。すぐにボロが出てしまうこと。」 左官さん達の中では昔から、「傷んだ漆喰の上から漆喰は塗れない」 ということは常識としてご存知の...

©伝統素材伝承支援協会 カワノナツダイダイ 150 150

カワノナツダイダイ

今日は「大暑」。暑さはこれからですが、かつては「暑中見舞い」は大暑までがルールでした。と、いうのも暦の上での小暑から大暑までが暑中ということなんです。 現在は立秋(8月7日頃)を区切りに残暑見舞いへ変えていますね。 さて、夏。夏の風物詩といえば、夏ミカンですね。(少々強引...

©伝統素材伝承支援協会 7月22日は著作権制度の日 150 150

7月22日は著作権制度の日

7月22日は著作権制度の日。 この表示をご存知ですか? コピーライトマークといいます。著作権を表すこのマーク。様々な場所に使われていますね。

©伝統素材伝承支援協会 日本三景と新三景 150 150

日本三景と新三景

今日は日本三景の日。 ところで、ご存知ですか?日本三景。 松島。 Matsushima seagulls / ehnmark

©伝統素材伝承支援協会 お風呂? 温泉県で待ってます。 150 150

お風呂? 温泉県で待ってます。

2001年の今日、7月20日、宮崎駿さんの映画「千と千尋の神隠し」が劇場公開されました。あれから十数年。いまだに映画の中の様々な世界にあこがれる方も多いのではないでしょうか? 九份山城 / paparain

©伝統素材伝承支援協会 7月19日はなんの日? 150 150

7月19日はなんの日?

7月19日は「戦後民主主義到来の日」だそうです。 1949年の7月19日、映画「青い山脈」が封切られたからだそうですよ。 今日はほかにも山に関係する記念日です。 以外と知られていないのが「北壁の日」。 Matterhorn and Gornergrat / Alp...

©伝統素材伝承支援協会 夏のけしき 150 150

夏のけしき

夏になると奈良に行きたくなるんです。 独特の「夏のけしき」…どうしても見ておきたい場所があります。

©伝統素材伝承支援協会 7月17日になると思い出す恩人がいます 150 150

7月17日になると思い出す恩人がいます

今年も、今日だけは故人を偲ぶ個人的なハナシです。 また明日からご覧ください。 毎年、7月17日になると思い出す恩人がいます。 実は90年代にも関わらず、ワタシの初めてのアルバイトは、ジャズ喫茶でした。 横浜のうらさびれた街の知る人ぞ知る小さなお店。 名物?は頑...

©伝統素材伝承支援協会 たまにはオシャレにワインのお話 150 150

たまにはオシャレにワインのお話

ちょっとお洒落にワインの話を。 Red Wine / desegura89 ワインの産地の土壌は様々ありますが、石灰質のものが多いようです。 当然、原料となる葡萄(ブドウ)の生育に大きな影響があるわけです。 ただ、ワインの世界は奥が深すぎて、ワタシには荷が重いのでそろ...

©伝統素材伝承支援協会 お中元とその意味 150 150

お中元とその意味

そろそろ御中元シーズンですね。 norio_nomura 御中元って、もともとは進物や夏のギフトのことじゃないんです。 ご存知でしたか? 中元とは中国に端を発した宗教「道教」で定められたもの。新暦の今日7月15日または8月15日にその行事が行われます。 三元とされ...

©伝統素材伝承支援協会 「常識」はいつか変わります 150 150

「常識」はいつか変わります

思想、理念、モットー、理想、目標、夢、固定概念…私たちが抱くものには、何らかの方向がありますよね? それが一から崩れるとしたら? 1789年、フランスでは革命につながったのかもしれませんね。 そんな事件がニッポンでは164年前に起きました。 「黒船来航」1853年7...

©伝統素材伝承支援協会 雨が嫌なので 雨の歌を 150 150

雨が嫌なので 雨の歌を

雨、雨、雨。ジメジメしてイヤーな毎日。ここ最近は「雨」が悪いイメージです。 雨の日が決して嬉しいわけではありませんが、たまには雨の歌でも。 そう思えるくらい毎日が雨で鬱陶しいわけです。 今日はオハナシよりも音楽でお楽しみください。 雨に唄えば