©伝統素材伝承支援協会 じゅらく?ジュラク?入洛?聚楽第? 150 150

じゅらく?ジュラク?入洛?聚楽第?

石灰屋にあるまじきことですが、土。
しかも聚楽について。

三年前のある日、漆喰勉強のためにお邪魔したある方のところで
はじめて知りました。

「じゅらく」は元々聚楽第から。あたりの土が聚楽土。
いろんなメーカーが売ってる「じゅらく」は「聚楽土風」ってこと。
私、以前は塗料の関係にいまして、実は塗装にも「ジュラク仕上げ」なるものが。
ジュラクガンという吹付ガンまであるのですが…
う~む。知らんかった。
じゃあ、
  1. 聚楽土=本物
  2. 壁材の「じゅらく」=聚楽土風の左官材
  3. 塗装の「じゅらく」=「聚楽土風の左官材」風の塗装仕上げ
ってことですね。
 というところから、教えてくれた方を勝手に心の中で師匠にしました。
スミマセン。「勝手に師匠」「勝手に先生」の方々。
これからもたびたび出てくると思います。

 で、肝に銘ずるこの言葉 聚楽第
zippoライターで見つけて買っちゃいました。
2009年10月に限定発売された伝統企業×国際企業コラボZippoです。
愛煙家の左官さんなら持っておきたい逸品かもしれません。

ウチの会社より2年も古い、1893年創業の佐々木酒造さんの大吟醸「聚楽第」。
なによりも「洛中伝承」の四文字がこだわりを感じさせます。
ちなみに刑事ドラマ「ハンチョウ」の佐々木蔵之介さんの実家だそうで。