©伝統素材伝承支援協会 「言葉」が始まった日 150 150

「言葉」が始まった日

まずはYouTubeの動画から。


1979年の今日10月26日、
3年B組金八先生の第1話が放送されたのだそうです。

漆喰や素材のハナシには繋がりませんが
どうしても読み返したい言葉が多いので…お付き合いください。

「金八先生の名言」

  • 大きな志を持つ者は小さな屈辱に耐えよ、耐えられるはずだ。
  • 幸せになろうと思わないで下さい。幸せをつかみに行って幸せをつかんだ人は1人もいません。幸せは感じるものです。
  • 人生で一人ぼっちほど、辛いものはありません。
  • 正常という意識も異常という意識も、個人によって違う。
  • 「歩」という字は、少し止まると書く。
  • 立派な人にならなくてもいいの。どうか、感じの良い人になって下さい。
  • 相手の身になって考えられる人間になってください。決して損得だけで物事を考える人間になるな!それらのことが君たちの人生を築いていくひとつひとつの礎になっていくんです。 
  • 人生は勝ち負けじゃない。 負けたって言わない人が勝ちなのよ。

もっともっと沢山あるんですが…
とにかく一つ一つのコトバがじ~んと来るんです。

関東出張で自動車に乗ることが多いです。
東北道で都内へ向かう時、
都内が渋滞していると「抜け道」として動画に出てくる
荒川の土手沿いの道を走ります。
荒川土手 - 写真素材
(c) yunapストック写真 PIXTA 

 すると、いろんな言葉が思いだされてくるんです。

まさに「贈る言葉」。


フッと頑張ろうという気持になる道ですね。
また走ってみたくなりました。