©伝統素材伝承支援協会 事納め 150 150

事納め

今日は事八日。
今年の農作業を終える日です。

2月8日が事始め。12月8日が事納め。
それに合わせて農作業が始まり終えられていたのです。

だからどちらかの日に針供養が行われているんだそうです。
針供養 - 写真素材
(c) プロモリンク写真素材 PIXTA 


そう。だから今年の計画も今日で一旦終わり。

年内に終わる予定のものは別として
新たなコトは来年からの計画とします。

ビジネスに限らず様々な計画に対して
「種まきと刈り取り」って言いますよね。

様々な場所に「種」を蒔いて育ってきたところで収穫…。

う~ん。私の意見はちょっと違います。

ドコに埋めたか分からなくなる「種」、
生えてくるかどうか分からない「種」よりも
最初から「苗」を植えませんか?



苗であれば「根付いた」かどうか確認できます。
あとは光と水と栄養。
あ、雑草に養分を取られないように草取りもせねばなりません。

刈り取る作物よりも、育って、毎年実のなる作物のほうが魅力的ですね。

と、いうわけで来年、どんな苗を育てて植えて歩くのか
事始めまでに決めておきます。