©伝統素材伝承支援協会 2014年初のトラブルは…雪と飛行機と私。 150 150

2014年初のトラブルは…雪と飛行機と私。

説明するまでもなく、今日も各地で降雪、積雪。
昨日関西を離れ、関東に出張中の私は出発した伊丹空港に停めたクルマにコートを忘れ、泣く泣く新調することになったのが昨日のこと。

朝、ホテルの窓から見れば、大よその予想通りの雪景色でした。
東京雪
東京雪 / Ikusuki


午前中から交通は乱れていましたから、無理な訪問をキャンセルして、必要な要件を時間を繰り上げつつ空港へ。

搭乗予定の便ははやばやと午前中から欠航が決定。なので、早めの便に繰り替えていました。
主な道路はチェーン規制。都内も午後からは徐々に歩くのも大変になっていましたから、主な公共交通が混雑。

空港内もたくさんの…と見れば地元大分からの修学旅行生でした(笑)
既に大分も交通マヒ。子ども達が皆、家まで無事に帰れることを祈りながら、ワタシもいそいそと搭乗…


で、今年初の飛行機トラブル。
機内に乗り込み、準備が出来たところから、翼の防除雪作業の順番待ち、滑走路の除雪待ち、離陸の順番待ち、待機の間にまた翼に雪が積もったので再度防除雪作業の順番待ち…の順繰りで飛び立つまでに3時間。

よくぞ乗客が暴れなかったと感心します。


震災の時にもそうでしたが、ニッポン人って凄いですよね。
少なくとも、飛行機に乗っている間は皆さん冷静に振舞っていたように思えます。