©伝統素材伝承支援協会 雨ニモマケズに新たな一歩 150 150

雨ニモマケズに新たな一歩

事あるごとに何度もなんども紹介しているのが「雨ニモマケズ」。

宮沢賢治をご存知ですね。
作品の中で最も有名なもののひとつがこの詩。

石灰の営業マンであった宮沢賢治。
同じく石灰に携わるものとしても、
人としてもとても心に響くものです。
頑張ろう!と思う時、自嘲する時、ツライ時、様々な時に
自戒のために、この詩を読み返します。



雨ニモマケズ

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイゝトイヒ
北ニケンクワヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ


南無無邊行菩薩
南無上行菩薩
南無多寳如来
南 無 妙 法 蓮 華 経
南無釈迦牟尼佛
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

先日お知らせした新たなパートナーとの新しい生活。
おそらくはじめのうちは共に歩む一歩一歩が、反省を伴うものでしょうね。

ですが、それでこそ伴侶。
頑張って進む未来への傍らにこの詩を持っておきたいと思っています。