シャンソンの日

2012/12/29

よもやま

t f B! P L
ふと思い出したのですが…ワタシ、大学の卒論のテーマ「シャンソン」だったんんですよね。

年末も差し迫っていますが今日は「シャンソンの日」。
銀座にあったシャンソン喫茶「銀巴里」が閉店したことにちなんだのだそうです。

さて、シャンソン。
セーヌ川やパリ、アコーディオンなどを想像する方が多いことでしょうね。
ですが、フランス語でchansonは「歌」という意味。
英語でいうところのsongと同じです。

つまりはフランスの歌はすべてシャンソン。

…なのですが、その中のある曲について書いてみたんです。
ま、今から考えればつまらぬ話。つまらぬ内容で。
教授にも大変迷惑をかけたことも思い出しました。

というわけで、シャンソン。
皆さんはどのような曲を連想しますか?



ま、今日の理屈から言えば、こんなのもシャンソン?


やっぱりこういった雰囲気ただようものでしょうか?


ちょっと前に流行ったこれらも。


どのような曲にしても、音楽。素敵なものの一つですね。
年末のちょっとしたオハナシでした。