「未来の子供たち」が写すもの

2013/05/25

よもやま

t f B! P L
最近テレビに見ないですね。また戦場へ行っているのでしょうか?

戦場カメラマン…
どうしても渡辺陽一さんの印象が強烈に残ってますね。

 でんでん協会も執筆しています、イザ!専門家ブログより
 渡部陽一さんの「戦場からこんにちは」http://yoichi4001.iza.ne.jp/blog/

しかし、世界的に有名なのは59年前の今日、地雷に触れ爆死した
ロバート・キャパ(1913-1954)


報道写真の中から、
「義務を超えた勇気と冒険をもって撮られた海外での最高の写真」に贈られるのが
ロバート・キャパ賞。

そんな勇気ある戦場カメラマンであった彼の名言として知られるのが
「戦争写真家の一番の望みは、失業することだ。」

…そうなのです。
これから社会へ、世界へ旅立つ子ども達にはカメラマン志望の方もいらっしゃるでしょう。
ですが、戦場カメラマンだけにはなってほしくない。そういった職業自体が無くなってほしい。

戦争だけでなく、未来の子供たちが笑顔で暮らせる社会になるよう
努力していきたいですね。