©伝統素材伝承支援協会 スペースデブリってご存知ですか? 150 150

スペースデブリってご存知ですか?

冬の夜空。空気が澄み渡り夜空もキレイ。 夜を過ごすなら、ネオンや照明の少ない場所も良いかもしれません。

©伝統素材伝承支援協会 来年の年賀状も「しろまるひめ」でいかがでしょう? 150 150

来年の年賀状も「しろまるひめ」でいかがでしょう?

年賀状、準備されましたか? 年賀状の年内配達の取り扱いは12月25日まで。宿題と一緒で、期限が差し迫ってから慌てるものの一つですね。

©伝統素材伝承支援協会 紙の記念日 2018 150 150

紙の記念日 2018

今日は「紙の記念日」。2014年には和紙が世界文化遺産に登録されたので、みんな和紙を使うように…というわけでもなかったようです。 Najio Washi (Japanese Paper) / Hyougushi

©伝統素材伝承支援協会 古都京都の文化財 2018 150 150

古都京都の文化財 2018

世界遺産「京都」。 1994年の今日12月15日、世界遺産として認定されたのです。 京都の寺社仏閣一つ一つが世界遺産。というよりも、京都にそれだけの文化財が集まっていることに対しての認定なのですね。

©伝統素材伝承支援協会 12月14日は「忠臣蔵」 150 150

12月14日は「忠臣蔵」

おのおのがた、今年も12月14日は「忠臣蔵」ですよ。

©伝統素材伝承支援協会 正月事始め 2018 150 150

正月事始め 2018

12月13日は 正月事始め 。 もうお正月を迎える準備を始めないとならないのですね。 各地でしめ縄作りが行われたり、門松の準備が始まったりしていますが、ほとんどの方にとっては、まだまだ2週間。年末に向けて休む暇のない毎日だと思います。

©伝統素材伝承支援協会 「冬に施工しちゃダメ」な理由と対策 150 150

「冬に施工しちゃダメ」な理由と対策

今年一番の寒波。全国的に冷え込んでいますね。 これだけ寒いと、漆喰に限らず、 水を使った素材全てに影響が出始めます。 だから、 冬に施工しちゃダメ!! っていうんですけど、 「出来ないイイワケじゃなく、前向きにやる方法を考えなきゃ」って仰る方が たまに居るんです。 ...

©伝統素材伝承支援協会 貨幣と紙幣 150 150

貨幣と紙幣

百円玉。お財布の中に入ってますか? 1957年の今日12月11日、百円硬貨が発行されました。 ただし当時は今のものではなく「百円銀貨」。 As6673|Wikipedia 銀を含んだ合金で作られていましたから、貴金属としての価値もあったんです。金貨、銀貨、銅貨…お...

©伝統素材伝承支援協会 ノーベル賞の授賞式 150 150

ノーベル賞の授賞式

毎年、12月10日はノーベル賞の授賞式が行われる日です。 「ノーベル賞」は、毎年、各分野で顕著な功績をのこした方に贈られる賞。 では、実際、どんな功績に対して?

©伝統素材伝承支援協会 ワリバシのウノミ 150 150

ワリバシのウノミ

おおいたで、大分県古民家鑑定士の会のイベントとしてスタートされた「古材をつかったマイ箸づくり」。今では、各地で開催されるようになりました。

©伝統素材伝承支援協会 手帳の更新 150 150

手帳の更新

今日は事八日。今年の農作業を終える日です。 2月8日が 事始め 。12月8日が 事納め 。 それに合わせて農作業が始まり終えられていたのです。いずれの日も慎みをもって過ごす日とされ、いずれかの日に針供養が行われているのも、それが理由なのだそうです。 ワタシも、毎年のこ...