©伝統素材伝承支援協会 「職人の神様」と「漆喰の日」 150 150

「職人の神様」と「漆喰の日」

今日は何の日だかご存知ですか?

旧暦の2月22日。

職人さんならピンとくるどころか、
今日は忙しかった方もいるんじゃないですか?

  旧暦の2月22日は聖徳太子の忌日です。

私はたまたま受けた、奈良のある現場への漆喰のご注文で思い出しました。

四天王寺や法隆寺建立で知られる太子です。
元々は木工の神様だったらしいですが、
現在では職人の神様として祀られています。

現在の暦で行われることや、多少の日程の前後があったりしますが
各地で、太子講、太子会と呼ばれる法要が行われています。

参加される職人さんは
大工にはじまり、桶屋、畳屋、下駄屋、指物師曲物師、木型屋、鳶、
左官、瓦屋、屋根葺き、建具屋、井戸屋、杣(そま)、樵(きこり)、鍛冶屋、石工
などなど。それぞれの職種ごとに、または皆で集まっているようです。

ですから、全国に太子を祀った石柱や碑などがあるんです。



ちなみに私が見つけて驚いたのは信州の善光寺さん。
































あれれ、なぜ善光寺さんに太子碑が?と思いましたが
善光寺縁起を読んで納得。
歴史に興味のある方はリンクから辿ってご覧ください。
現地にはちゃんと職人の信仰としての説明も書かれていました。

とにもかくにも、今日は
古から続く技術と、その伝承にたずさわってきた職人さんにも感謝すべき日
でしょうね。

これからも宜しくお願いします。



また、聖徳太子といえば
今年は奈良がアツイですよ
写真素材 PIXTA
(c) overcoats写真素材 PIXTA



せっかくなので、今日のそのほか

 城の日;姫路市が姫路復興のために制定したそうです(1990年)
 北極の日;ピアリーが人類初北極点到達(1909年)
 サンシャイン60開館(1978年)
 映画「2001年宇宙の旅」公開(1968年)
 「○っこりひょうたん島」放送開始(1964年)

まだまだ色んな事があった日です。
たまに調べてみると面白いですね。



ちなみに4月9日は、しっくい(4,9)で左官の日。
日左連さんが制定したそうです。

ちなみに同じく9日は大仏の日
大仏開眼が旧暦の4月9日だったそうです。
ちょうどNHKで長編放送中ですね。ご覧になってます?


「今月9日は、全国で漆喰が塗られる!」
…なんてことになりませんかね?