©伝統素材伝承支援協会 琉球漆喰 ムチ その6 150 150

琉球漆喰 ムチ その6

本日、与那原漆喰さんへのリンクを貼りました。
あと、勝手にバナーを作りました。
実は、勝手に師匠と呼んでいる方の関係で私の兄弟子にあたります。
この与那原漆喰さんと沖縄石灰工業所さん、
沖縄に残りわずかとなってしまった 琉球漆喰 ムチ の職人さんです。
ワタシも現地へ赴き、漆喰のことを色々と教えていただきました。

沖縄独特の赤瓦と漆喰の屋根。
支えているのは2社で頑張るわずか数名。 
私たちが九州で焼いている沖縄専用の石灰を使って、
伝統を守り続けています。

ただ、困ったことに、
本漆喰や土佐漆喰、メーカー製の既調合漆喰の需要も低下していますが
琉球漆喰の需要も大変落ち込んでいます。

…だって、沖縄県内の建物、RC造ばっかりですもの。
沖縄に行かれたことがある方ならご存知でしょうが、
赤瓦の建物、観光地だけですよね。

昔ながらの建物よりも台風の激しい風雨に耐えられるから仕方ないのでしょうが
赤瓦と琉球漆喰、決して失ってはならない、大切な文化です。

この姿を守れるのはお二方だけ!頑張ってください。
皆さんも応援よろしくお願いします。
写真素材 PIXTA
(c) kei写真素材 PIXTA

写真素材 PIXTA
(c) nicomar写真素材 PIXTA







同じく伝統を守る奈良。
平城宮大極殿公開中!!

興福寺さんの五重塔と鹿。
奈良では鹿は神様の使い。イタズラすると罰があたりますよ。
写真素材 PIXTA
(c) みきぷろ写真素材 PIXTA
























鹿も奈良で待っています。