©伝統素材伝承支援協会 琉球漆喰 ムチ その5 150 150

琉球漆喰 ムチ その5

「漆喰」ときいてほとんどの方が思い浮かべるのは
白い壁のお城や蔵、古民家などだと思います。

でも、琉球漆喰 ムチは主に屋根に使われてきた材料なのです。














屋根は強い風雨に耐えられるよう瓦と瓦をガッチリ固め
暑い夏を過ごしやすいように、壁は取り外される板になっています。
石垣と石垣の組み合わせで、涼しい風の通り道も造られています。
先人の知恵とは本当にすばらしいと感じました。


ただ、現在は沖縄県内でもほとんどの家は鉄筋コンクリートなど
現代建築で建てられています。

そのためでしょうか?
壁に琉球漆喰 ムチを塗りたいという問い合わせが増えてきました。

頑張れば何とか塗ることも出来るのですが、
屋根用に造られているものですから、そのままだとちょっと塗りにくいです。
特に壁に塗るためには保水性が足りません。

使うためには少しアレンジが必要ですね。


もう少しお待ちください。
誰もが塗れる琉球漆喰を開発中ですから。
当然、メイドイン沖縄ですよ。



ちなみに最近見つけた琉球漆喰の内装壁。














ちゃんとお店の方に許可を得て撮りました。
どこなのかは写真から想像して下さいね。