©伝統素材伝承支援協会 あをによし奈良 と 黒漆喰 150 150

あをによし奈良 と 黒漆喰

先日の奈良レポート 続きです。

何度も触れましたが、奈良に行ったらならまち
時間が無いくせにいろんな場所を駆け抜けた私です。

まずは…
近鉄奈良駅のほど近く、漢國神社(かんごうじんじゃ)という
神社があります。

でその鳥居の両脇にお名前が書かれているのですが
一つは












そして もう一つが林神社さんの名前。 
 











すでに写真でも分かる通り、 饅頭の神様です。
柴田山親方ほどではありませんが、ワタシも甘いものは大好き。

第62代横綱・大乃国の全国スイーツ巡業(2)
第62代横綱・大乃国の全国スイーツ巡業(2)



特に饅頭が怖いのです。だから、御参りしました。

















神様、どうかこれからもステキな饅頭と出会えますように。



そんな奈良には漆喰のお宝がいっぱい。

古い佇まいの墨屋さんは
起り(むくり)屋根と黒い壁が大変落ち着いた風情です。
古梅園さんの墨、先だっても紹介しました
数少ない、菜種油を燻して作られる貴重なものです。















せっかくだから、そんな墨を手に入れて黒漆喰を
と思う前に無理でした。

貴重な墨。貴重なだけに、旅の予算オーバーしちゃいます。
でも、いつの日か!
昔ながらの黒漆喰、作ってみたいですね。

過去のログをテーマ別に表示