©伝統素材伝承支援協会 またもやカメラ用新兵器導入 150 150

またもやカメラ用新兵器導入

愛器?ソニーのデジタル一眼NEX-5。

これまでちっさなフラッシュがあったんですけど…
フラッシュ焚くと条件によってはこんなカンジ。

分かりますかね?
真ん中にヌッと黒い影が。


影の正体はレンズ。写真の撮り方で、レンズの影がニュッと。

それを何とかするのが「腕」だろ?と言われそうですが
ちゃんとした写真の撮り方習ってないので…。

だから床下の写真撮っても、不吉な影。


…正直、困ってました。

で、新しくフラッシュが発売されたと聞いて飛びつきました。
新型フラッシュはこんなカンジ。


ドバっと立ち上がってくれるので、高さもOK。
なおかつ、バウンス撮影にも対応。


バウンス撮影って…簡単に言えば天井などにフラッシュの光をぶつけて
柔らかい光で撮る方法のようです。

…てことは明るすぎて被写体の色が飛んじゃうことが避けられるってコトですね?

と、まだまだ分かってない私。
でも、大丈夫です。基本的に写真はカメラの機能任せ。
シャッター押せば、なんだか良さげに撮ってくれる、イカしたカメラですから(笑)

しかし…そろそろ正しいカメラの使い方、習わなきゃ。
オトモダチの写真塾、受講しようかな?と思うわけです。

どなたか、一緒に習いませんか?

ウラハラ★藝大
せおひろあき写真塾 http://urahara-seo.sblo.jp/