©伝統素材伝承支援協会 琉球漆喰 ムチ その8 150 150

琉球漆喰 ムチ その8

沖縄の兄弟子からエマージェンシーコールです。
「ムチの原料が足りない!」

口蹄疫対策のために消毒用石灰以外のものは製造をストップしている
ことは先日から申し上げている通り。

しかし、「沖縄の伝統を止めるわけにはいかない」わけで…
急遽、沖縄専用生石灰の製造準備です。

現在、沖縄で作られている琉球漆喰 ムチ 
沖縄県の方々の五穀豊穣を祈る気持ちと
漆喰職人さんの環境を守る強い思いの結晶。
私達は、半世紀以上、そんな方々のために石灰を焼き続けてきました。

















製品をお待たせしっぱなしのお客様には申し訳ありませんが
文化を守ることは、クニを守ること。
口蹄疫対策の消毒用石灰を作り続けている現状と同じことだと考えています。

どうかお許しください。

なんとか沖縄へ石灰の都合をつけます。


そしてこのムチ。
皆さんが良く知る漆喰とは異なった表情を見せます。

















上の写真は、ある著名な左官さんからの配合指示に基づいて作った
我々お手製のムチ。
大分製ですから、言ってみれば「豊後ムチ」ってところでしょうか?

写真でも伝わるでしょうか?
光と空気を大変柔らかなものに変えてくれる、不思議なチカラを持っています。


過去の琉球漆喰 ムチのログ