©伝統素材伝承支援協会 「箸」について考える 150 150

「箸」について考える

本日…大分県古民家鑑定士の会で行ったのは
古材をつかったマイ箸づくり。


楽しく学ぶ、大変良い機会になりました。

箸を削る姿を見ながら、ふと思い出したのは…
我が国の伝統「割り箸」づくりです。

コストばかりが先行することで、我が国に流通するほとんどは輸入割り箸。

割り箸を使うと環境破壊につながる?
それはまさに輸入割り箸のオハナシ。

もともと我が国で作られる割り箸は製材時の端材や間伐材でつくられた、我が国の森林を守ることにつながる、環境を守ることにつながるコトであったはずです。