©伝統素材伝承支援協会 口蹄疫に続きインフルエンザ。日本の農業の危機です。  150 150

口蹄疫に続きインフルエンザ。日本の農業の危機です。 

[鳥インフルエンザ] ブログ村キーワード
消毒用石灰を作り続けている現状を
毎日、少しずつ書いていますが…

宮崎県の口蹄疫に加え、新たな脅威が発生しました。

韓国で鳥インフルエンザ発生。農林水産省HP関連記事
 弱毒タイプのH7N7亜型だそうですので
 2007年に宮崎県で発生したH5N1とは異なりますが、
 やはり養鶏業者さんにとっては脅威であることに変わりはありません。



実は鳥インフルエンザ対策の消毒にも石灰が必要とされるのです。
国内の石灰業者は既に口蹄疫向けで手一杯。
現状、どの企業もおそらく
新規依頼分の出荷には1週間以上かかるのではないでしょうか?

しかも口蹄疫向けと同じく、
「短い期間に消毒を行うべく大量供給を」
と云われたところで、不可能な状況です。

私たちは
今は国内での発生が無いことを祈るほかありません。

とにかく、一粒でも多くの石灰を供給できるよう
毎日、毎夜、作業を続けています。


徹夜で製造しても、今朝までに袋詰め出来た消石灰は40トン。
今朝、全て南九州へ送られました。いったい、あと何回徹夜すれば…。

















とにかく事態が終息し、
農家の皆さんに平穏が訪れるのを祈るばかりです。
私たちもそれまでは、頑張り続けます。

 口蹄疫関連過去ログ5/17